fc2ブログ

2011年6月10日 播種・定植前耕耘

図8
スポンサーサイト



栽培区畝割表

図7

ERSによる塩害木質廃材リサイクル(5トン施用区)

図6
5t 施用区断面
施用厚 約4~5㎝

ERSによる塩害木質廃材リサイクル(3トン区)

図5
3t 施用区断面
施用厚 約2~3㎝

未施用区断面

図4
表面下、約1センチ程度塩害による変色が見られるが、塩分等の結晶等はなく、口に含むと塩気を感じる程度。重機により流下物(流失家屋等の粗大ゴミ)除去を行ったとの事。
作土の上に大量のヘドロが堆積した状態であり 今後の雨・乾燥等の状況推移では、典型的な塩砂漠現象が出る可能性が多大である。